審美修復治療

  • tel.jpg
  • 24時間WEB予約

セラミック治療

保険適用の治療では、虫歯を削った後には銀歯などの金属を詰めたり被せたりするのが一般的です。しかし、銀歯の金属色が目立ってお口まわりの審美性が損なわれてしまったり、金属アレルギーの原因となったりするなど、審美面と健康面の両面でデメリットがあります。
こうしたデメリットが解消できるのが、審美修復治療の1つである「セラミック治療」です。セラミック治療では白い歯科材料であるセラミック製の詰め物(インレー)や被せ物(クラウン)を使用しますので、お口まわりの審美性が損なわれることはほとんどありません。また、「ジルコニア」などのオールセラミックであれば、金属を一切使用しないので金属アレルギーの原因となることもありません。高い審美性を実現しつつ、安全にお口の中の機能性を回復することができます。尼崎・武庫之荘でセラミック治療のご希望の方や、銀歯を白くしたい方はお問合せください。

メリット

  • 金属を使用しないため、金属アレルギーの心配がない。
  • 白い素材なので、銀歯が目立たず見た目が自然。

デメリット

  • 保険適用外。

セラミック治療の種類

CAD/CAM冠

レジン(歯科用プラスチック)をCAD/CAMシステムで削り出して作製した被せ物です。保険改正にともない、2014年4月から小臼歯の4番・5番が保険適用となりました。また、2016年4月より、金属アレルギーの患者様に限り、大臼歯も保険適用となりました。費用を抑えて白い歯を入れたい方などにおすすめです。

メリット

  • 保険が適用されるので、費用を抑えて白い歯を入れることができる
  • 適度な柔らかさがあるので、まわりの歯や、噛み合わせる歯を傷つけにくい
  • 金属アレルギーの心配がない

デメリット

  • オールセラミックと比べると色調や透明感が劣る
  • 長期間使用すると変色したり、破損したりすることがある
ハイブリッドセラミック

セラミックとレジンを混ぜ合わせた素材で作製された、詰め物・被せ物です。保険適用の素材よりも変色しにくく、自然な見た目に仕上げることができるほか、オールセラミックと比べて費用を抑えることができるというメリットがあります。ただし、オールセラミックと比べると色調や透明感は劣ります。

メリット

  • 保険適用の素材よりも変色しにくく、見た目も自然
  • オールセラミックと比べて費用を抑えることができる
  • 適度な柔らかさがあるので、まわりの歯や、噛み合わせる歯を傷つけにくい
  • 金属アレルギーの心配がない

デメリット

  • オールセラミックと比べると色調や透明感が劣る
  • 長期間使用すると変色することがある
ポーセレン

ポーセレンとはセラミックのことで、ポーセレンのみで作製された詰め物・被せ物のことを「オールセラミック」と言います。天然歯同様の白さと透明感を出すことができ、さらに破損しにくい、ほとんど変色しない、汚れが付着しにくいなど、耐久性にも優れています。金属を使用しないので、金属アレルギーの方でも安心してお使い頂けます。

メリット

  • 天然歯同様の白さと透明感が出せる
  • ほとんど変色しない
  • 汚れが付着しにくい
  • 金属を使用しないので、歯茎が痩せても、歯の根元部分に黒いラインが見えたりすることがない
  • 金属アレルギーの心配がない

デメリット

  • 極端に強い力が加わると、破損する場合がある
ジルコニア(オールセラミック)

人工ダイヤモンドにも用いられる「ジルコニア」で作製した被せ物です。天然歯同様の白さと透明感が出せるほか、金属よりも強度が高く、しなやかなので、強い力が加わっても破損しにくいという特徴があります。金属を使用しないので、金属アレルギーの方でも安心してお使い頂けます。

メリット

  • 天然歯同様の白さと透明感が出せる
  • 金属よりも強度が高く、しなやかなので、強い力が加わっても破損しにくい
  • ほとんど変色しない
  • 汚れが付着しにくい
  • 金属を使用しないので、歯茎が痩せても、歯の根元部分に黒いラインが見えたりすることがない
  • 金属アレルギーの心配がない

デメリット

  • 天然歯よりも硬いため、まわりの歯や、噛み合わせる歯を傷つける場合がある
キャスタブル

キャスタブルはセラミックの一種で、セラミックの中で最も強度の高い素材です。天然歯同様の白さや、高い透明感を出すことができます。金属を使用しないので、金属アレルギーの方でも安心してお使い頂けます。

メリット

  • セラミックの中で最も強度が高い素材なので、破損しにくい
  • 天然歯同様の白さが出せる
  • 高い透明感が実現できる
  • ほとんど変色しない
  • 汚れが付着しにくい
  • 金属を使用しないので、歯茎が痩せても、歯の根元部分に黒いラインが見えたりすることがない
  • 金属アレルギーの心配がない

デメリット

  • 複雑な色付けには限界がある
  • 透明感が高いため、中の歯の色を透過してしまう場合がある

症例

ホワイトニング

ホワイトニングとは、漂白効果のある専用の薬剤を用いることで、歯の色素を分解し、変色した歯を本来の色に戻したり、それ以上の白さに変えたりする施術です。尼崎・武庫之荘の当院ではホワイトニングだけでなく、歯茎の黒ずみを改善する「歯茎のメラニン除去」も行っております。ホワイトニングとあわせて受けられることで、よりお口まわりの印象を良くすることが可能ですので、是非ご利用ください。

ホワイトニングの種類

ホームホワイトニング

患者様がご自宅で行うホワイトニングです。患者様の歯型から専用トレーを作製し、それにホワイトニング剤を注入して1日2時間以上装着することで、歯を白くしていきます。ホームホワイトニングでは低濃度の薬剤を使用するため、知覚過敏や歯の白濁などのリスクを軽減することが可能です。また、ゆっくりと確実に歯を白くしていくので、オフィスホワイトニングよりも色戻りしにくいという特徴があります。
当院では「ポーラデイ」「ポーラナイト」という2種類の薬剤をご用意しており、患者様の歯の状態や、ご希望になる白さの度合いなどに応じて使い分けています。

メリット

  • 患者様のペースでホワイトニングすることができる
  • 低濃度の薬剤を使用するので、知覚過敏や歯の白濁などのリスクを軽減することができる
  • オフィスホワイトニングよりも色戻りしにくい

デメリット

  • 白さが実感できるまでに時間がかかる
  • 装着時間が短いと、十分な効果が得られない場合がある
オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングです。ホームホワイトニングよりも高濃度の薬剤を使用するので、1回の施術で効果を実感して頂くことが可能です。結婚式や同窓会など、大切なイベントに間に合うように歯を白くされたい方などにおすすめです。
当院ではオフィスホワイトニング剤として、高い安全性と効果が期待できる「ルマホワイト」を採用しています。

メリット

  • 1回の施術で効果を実感することができる
  • 歯科医師の管理下のもと、安全にホワイトニングすることができる

デメリット

  • ホームホワイトニングと比べると、歯に負担がかかる場合がある
  • ホームホワイトニングと比べると、色戻りしやすい

症例

症例1

施術前

施術後

症例2

施術前

施術後

症例3

施術前

施術後

歯茎のメラニン除去

尼崎・武庫之荘の当院ではホワイトニングだけでなく、歯茎の黒ずみを改善する「歯茎のメラニン除去」も行っております。薬剤やレーザーを用いて、歯茎のメラニン色素を取り除いています。施術中の痛みはほとんどなく、通常1~2週間程度で歯茎を健康的できれいな色にすることができます。ホワイトニングとあわせて受けられれば、よりお口まわりの印象をよくすることが可能ですので、是非ご利用ください。

症例

施術前

施術後