クリニックブログ

  • tel.jpg
  • 24時間WEB予約

2016.04.13更新

オーラルプラセンタ医学研究会で講演しました。 http://opmr.jp/

 インフルエンザに罹患後の体力低下のなか、九州大学で講演してきました。

プラセンタの薬理作用は、抗炎症作用、免疫強化作用、自律神経調整作用、治癒促進、血行促進、など多岐にわたります。あらゆる疾患のあらゆる病態には活性酸素が関わっていて、その活性酸素を抑制する作用がプラセンタにはあるのです。

今回は出発前にプラセンタを注射して、なんとか乗り切りました。

 

次回は11月20日、名古屋で講演予定です。

杉本圭介



pic20160413135129_0.jpg

pic20160413135129_1.JPG

pic20160413135129_2.JPG

投稿者: 医療法人社団杉本歯科クリニック

2015.12.08更新

12月28日(月)の午後から、1月4日(月)まで休診させて頂きます。
12月28日(月)の午前は診療を行っております。
また、1月5日(火)から通常通り診療致します。
宜しくお願い致します。

投稿者: 医療法人社団杉本歯科クリニック

2015.07.26更新

2015年8月の夏季休業について下記の通りになります。

2015年8月11日(火)~2015年8月17日(月)

尚、2015年8月18日(火)から通常通り診療いたします。

投稿者: 医療法人社団杉本歯科クリニック

2015.05.02更新

当院で行われた、開業~昨年末(H25末)に行われた

おやしらずの抜歯の件数をご報告させていただきたいと思います。


①智歯抜歯

②埋伏歯抜歯

③水平埋伏歯抜歯


累計でのご報告となります。

今後も、おやしらずの抜歯以外の外科症例の件数の
ご報告も随時更新していきたいと思いますので、お楽しみに。






DH NOBORI

投稿者: 医療法人社団杉本歯科クリニック

2015.03.27更新

先日歯周病の勉強会に参加してきました!
その道では有名なDrHiroのベーシックコースです。

コースの名の通り基礎の基礎から考え方を勉強して、
解剖や、組織の成り立ち、歯周組織とその治癒の仕方などから、歯磨き材の使用法等、学問的な事から、臨床的な事まで幅広く学んできました。

その中でも今すぐ活用出来そうな歯磨き材の使用法を少しお話ししたいと思います。

歯磨き材の中に入っているフッ素成分をお口の中に留めやすくする方法で、tooth paste technique (TPT)といいます。

手順
①歯磨き材なしでブラッシング
②0.5gのフッ素配合歯磨き材でブラッシング
③最小限の水でうがい
   (うがいするときに歯磨き材をしっかり行き渡らせる)
④最低30分間は飲食、うがいは控える

特に就寝前の虫歯になりやすい時間帯に有効です。

皆さんも、是非一度試してみてください

DH NOBORI

imgG53225550_1427416756782

投稿者: 医療法人社団杉本歯科クリニック

2015.03.11更新

pic20150311191149_0.JPG

pic20150311191149_1.JPG

pic20150311191149_2.JPG

 

オーラルプラセンタ医学研究会で講演しました。 http://opmr.jp/

 

口腔におけるプラセンタの臨床エビデンスと題し、日本歯科大学九段ホールで1130日、講演しました。口腔扁平苔癬の発症メカニズムからステロイドを中心とした治療の現状を説明し、プラセンタがどのようなメカニズムで扁平苔癬に効いてくるのか、免疫学的な考察、文献的考察をお話ししました。さらに、歯周病やその他粘膜疾患、アトピー、口腔不定愁訴、、、などへの応用、プラセンタの使用方法、注射法など約一時間の講演を多くの先生方に聞いていただきました。

 

プラセンタの薬理作用は、抗炎症作用、免疫強化作用、自律神経調整作用、治癒促進、血行促進、など多岐にわたります。あらゆる疾患のあらゆる病態には活性酸素が関わっていて、その活性酸素を抑制する作用がプラセンタにはあるのです。

 

歯科領域の疾患も歯周病を始め、扁平苔癬などの粘膜疾患、シェーグレン症候群、舌痛症など様々なものに効果がある可能性があると思います。現在もプラセンタをその他あらゆるサプリメントと併用しながら、治療に使いながら、日々臨床研究に励んでいます。

次回、講演は7月に東京で予定しています。

杉本圭介

 

投稿者: 医療法人社団杉本歯科クリニック

2015.02.19更新

この度、歯科医師 及び 歯科衛生士を募集致します。

詳細はお電話にてお問い合わせください。

投稿者: 医療法人社団杉本歯科クリニック

2015.02.11更新

今回はコンクールジェルコートFについてお話させて頂きたいと思います。

今回お話する歯磨き材は、歯周病予防や虫歯予防のどちらにも適した歯磨き材です。

どんな特徴があるかというと

1  フッ素が高配合で、歯の再石灰化を促進させ、歯質を強化します。

2  塩酸クロルヘキシジンという殺菌成分が、虫歯菌や歯周病菌などの菌を殺菌する作用があり、虫歯や歯周病の予防に効果的です。

3  歯面を傷つける研磨剤が無配合で、発泡剤も無配合な事で粘膜への刺激も軽減されます。よってお口に刺激を与えにくくなっています。

また、ジェル状で伸びがよく、隅々まで行き渡りやすい他、流れもよいので余分な部分を洗い流す為の歯磨き後の洗口も一度ですみます。

その結果有効成分がお口の中にとどまりやすくなります。

以上の特徴を元にどんな方におすすめかというと

虫歯になりやすい方。
歯肉炎を防ぎたい方。
歯根面(歯質がやわらかい)が露出してる方。
歯磨き材の泡立ちが苦手な方。                                         等


そして、マイルドなミント味なので、比較的子供でも使いやすくなっています。

幅広い年齢層に適していますので、一度御家族皆様で使ってみてはいかがですが?

imgG53225550_1423663190226

投稿者: 医療法人社団杉本歯科クリニック

2015.02.08更新

今日はコンクールリペリオという歯周病に特化した歯磨き剤についてお話したいと思います。

特徴として、歯肉の活性化や歯周組織の回復を助ける作用があり、組織内部の修復を促したり、血行を促進することで組織の代謝を良くする歯みがき剤です。
 
どのような方におすすめかというと…

赤く歯肉が腫れている方
歯肉から出血がある方
口臭が気になる方
歯肉が浮いていると感じる方
歯がぐらぐらしてきている方
歯肉がやせてきたと感じる方                                  等

歯周病かな?と感じる方や、歯周病と診断された事がある方は一度使ってみる事をオススメします!

味はマイルドな塩味で、歯肉を柔らかい歯ブラシや、指や綿棒で直接マッサージしてすぐにすすぐのがポイントです。

気になると思った方は、いつでも歯科医師や歯科衛生士までお問い合わせ下さい。

imgG53225550_1423401177343

投稿者: 医療法人社団杉本歯科クリニック

2015.02.05更新

pic20150205235920_0.jpg

 

11月23日に引き続き24日も日韓合同セミナーに参加しました。

 

高濃度ビタミンC点滴療法の最新情報、ガン治療、プラセンタ療法などの講演があり、

 

当院でもプラセンタ療法は以前より行っており、より効果のある治療法など今後の参考になりました。

 

今後数年でビタミンC療法を含むサプリメントや栄養療法、プラセンタなどの統合医療の占める割合が増えてきそうな予感です。

 

歯科においても自己免疫疾患や関連する粘膜疾患、心筋梗塞などの血管障害、糖尿病などが口腔疾患に関係すると言われてますので、それら統合医療を取り入れなければならず、その準備として現在取り組んでいます。

 

 

 

次回の投稿はオーラルプラセンタ研究会での講演です。

 

 

 

杉本圭介

 

投稿者: 医療法人社団杉本歯科クリニック

前へ 前へ